【損をしない|転職の始め方】おすすめの転職サイト・転職エージェント

転職

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs873588/kikkakenavi.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

私は20代で転職2回を経験し、現在は人材業界で働いています!
転職者の経験と人材業界での経験で感じた損しない転職活動の始め方・進め方をご紹介したいと思います!

「転職を始めようと考えている方」や「転職活動の進め方がわからない方」向けにお伝えします!

【損をしない|転職の始め方】おすすめの転職サイト・転職エージェント

■転職活動の始め方:

  • ①転職方法を知る:おすすめの転職サイトと転職エージェント
  • ②転職準備を知る:損しない転職活動の事前準備・手順
  • ③活用方法を知る:転職サイトと転職エージェントの活用方法

人材業界での経験で思った転職成功者の傾向と合わせてご紹介いたします!

①転職方法を知る:おすすめの転職サイトと転職エージェント

【転職サイトについて】

■転職サイトとは:
転職サイトは、自分で求人を探し、応募から入社までを行う転職支援サービスです。
転職サイトに登録すると、自由に好みの求人を見ることができます!
そして、企業からのスカウトメール・オファーも活用することが可能となります。
■主な転職サイト:
リクナビNEXT、doda、マイナビ転職、ビズリーチ、エン転職など
■転職サイトのメリット・デメリット:
メリット:①求人情報が多い ②企業が掲載料を払っているため、採用の緊急度が高い
デメリット:①応募書類作成・面接対策を自分行う ②求人検索に時間が掛かる

【転職エージェントについて】

■転職エージェントとは:
転職エージェントは、登録後にキャリアアドバイザーと面談を行い、
自分に合った求人を紹介してくれるサービスになります!
転職エージェントに登録すると求人紹介以外にも、応募書類作成・面接対策・推薦文の作成・入社までのフォローを行ってくれます!
■主な転職エージェント
リクナビエージェント、dodaエージェント、マイナビエージェント、JACリクルートメントなど
■転職サイトのメリット・デメリット:
メリット:①キャリアアドバイザーのフォローがある、②希望に合った求人紹介が貰えるデメリット:①人材紹介は採用決定課金のビジネスモデルのため、採用のハードルが高い求人がある

【登録必須の転職サイト・転職エージェント】おすすめ:◎

■リクルートエージェント



出典:リクルートエージェント公式サイト
※画像は公式サイトのスクリーンショットです。

【おすすめのポイント】
私も転職活動では、必ず利用していました!
求人数も豊富で、キャリアアドバイザーもとても熱心に、求人紹介から面接のフォローまでを行ってくれました!
登録無料なので、登録をするだけでも損はない転職サービスです!
■メリット
・求人案件数が国内最大で多くのチャンスがある!
・日本最大の求人サイト「リクナビNEXT」がおすすめ!
■doda/dodaエージェント



出典:doda公式サイト
※画像は公式サイトのスクリーンショットです。

【おすすめのポイント】
私は実際にdodaの転職エージェントを利用し、内定を獲得することができました!
転職活動をするうえで、登録をすることをおすすめします!
■メリット
・dodaは転職サイトと転職エージェントのサービスを併用できる
・求人の量・質がとても良い
・優秀なキャリアアドバイザーが在籍(業界に特化したキャリアカウンセラーも在籍)

■ビズリーチ

出典:ビズリーチ公式サイト
※画像は公式サイトのスクリーンショットです。

【おすすめのポイント】
・ハイクラス求人が豊富
・年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上
・経営幹部などのプロフェッショナル人材向けの高年収求人が多数
■メリット
・ヘッドハンターからのアプローチ/優秀なアドバイザーに出会える可能性があります!

②転職準備を知る:損しない転職活動の事前準備・手順

私の転職2回と人材業界での経験から転職成功者のおよそ91%は事前準備がしっかりできている方です。
残りの9%は本当にハイスペック・ハイクラスの転職者のため、転職活動を行ううえで、事前準備はとても重要です!
「転職活動の土台が、事前準備だと考えてください!」

■事前準備の手順は以下になります。
【1】:自己分析
【2】:証明写真の撮影
【3】:履歴書の作成
【4】:職務経歴書の作成
【5】:転職サイト・転職エージェントの登録情報の更新
【1】:自己分析

実は、自己分析は最重要作業です!
自己分析ができていないと、転職軸がブレたり、企業選びに一貫性がなく、
面接や面接対策時間に膨大な時間を割いてしまい、とても非効率です。
逆を言えば、自己分析がしっかりしていれば、転職活動はとてもスムーズに進められます!

【2】:証明写真の撮影

私は現在人材業界で働いていますが、証明写真を準備できていない方がとても多いです。
また、求人募集中企業の65%近くは、「応募書類に証明写真があることが当たり前だと」いう考えがあるのが実情です!
証明写真の添付がなく、「志望意欲が低い」と判断されたり、応募書類不備で不合格となった方も多くいますので、是非応募前に準備することをおすすめいたします。

【3】:履歴書の作成

履歴書は、基本的に同じ内容を企業に応募書類として、提出するものになりますので、応募する前に作成することをおすすめします。
現在は、手書きの履歴書でなくてもOKという企業も多くいますので、事前に作成して置きましょう。

【4】:職務経歴書の作成

職務経歴書の作成は、自己分析の次に重要な工程になります。
職務経歴書が重要となる点は2点です。

1、あなたの「パンフレット」のようなもの|あなたは「どんな人で」、「何ができるのか」を証明するものです!
2、書類選考と面接選考で使用するもの|書類選考はもちろん、面接選考も職務経歴書を使用するため、非常に重要な応募書類です!

【5】:転職サイト・転職エージェントの登録情報の更新

こちらも証明写真と同じく、しっかりと情報を登録できていない人が多いです。
企業は転職サイト・転職エージェントに登録している情報を参考に、選考していることもあるので、登録情報に不備があると「どんな人で」「何ができるのか」がわからず、不合格にしているケースもありますので、登録情報は抜け漏れなく、登録することをおすすめします!

③活用方法を知る:転職サイトと転職エージェントの活用方法

私の経験から転職サイト・転職エージェントの両方に登録することをおすすめします!
それは、転職サイトと転職エージェントのメリットを合わせることで、転職活動の効率をよくすることができるからです!

■転職サイト・転職エージェント両方の活用手順は以下の通りです!
 (1)転職サイト・転職エージェントに登録!
 (2)キャリアアドバイザー(カウンセラー)で面談を行い、応募書類の作成!
 (3)キャリアアドバイザー(カウンセラー)からの紹介求人に応募!
 (4)転職サイトで気になる求人や求人スカウトメールがあれば、キャリアアドバイザーに相談、
求人の紹介をもらう!

この方法は、「転職回数が多い方」、「未経験から他業界・他職種へ転職を考えている方」、「ブランクのある方」にとてもおすすめの方法です!

最後になりますが、転職活動を行ううえで、まずは自己分析をしっかり行い、応募することをおすすめ致します。
改めてになりますが、自己分析は「転職活動の土台」となる部分です。
家も土台がないと建てることができないのと一緒です。
自己分析ができていない方は、「どの会社で働くことが良いのか」「どの会社であれば活躍できるのか」「どの会社の社風が合うのか」が分からないので、転職で失敗するケースがありますので、【1】自己分析→【2】応募書類の準備→【3】企業に応募→【4】選考開始→【5】内定獲得の手順で、転職活動を進めてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました